お伝え合気道について

神戸道場の子供・一般稽古

神戸王子道場でも小学生から子供合氣道塾生を受け入れています。

一般(大人)も同様ですが、他より時間と労力のかかる当会稽古を継続するには相応の覚悟と向上心がより必要になります。当会神戸王子道場での合氣道に興味のある人は特に以下のことを御承知の上、まずは体験稽古に申込下さい。

一人又は少人数でも初めてのことに踏み込める勇気のある子(人)

  「武道は人数でやるものではありません。人の価値同様、むしろ少ない時、困難なときほど真価が問われます。」

周囲がどうあれ、当会が示す合氣道の神髄に理解があること(HPで確認下さい。問合せも可

体験申込前に確認下さい
武産合氣會の思い
武産合氣會合氣道の特徴
武産合氣道とは
合氣道と日本の歴史

※合氣武道教育には辛抱が必要です。子供の場合は特に家族の御理解が不可欠になります。合氣道は殴る蹴るなど安易に結果を求めることはありません。互いに未来に向かって明るく生きようとするために必要なことを少しづつ、繰返し、厳しい壁も経験しながら、己と人を導くことに重きを置きます。

日本人としてどこに出ても恥ずかしくない強い自信と他を思い遣る心を早くから育みたい人

他の合気道道場ではまず見られない多様な武器技と体術を子供のうちから習得し、体感と芯の強さを身に着けたい人

当会では体術だけではなく稽古の半分は武器技の習得です(二刀を含む合氣之剣と合氣之杖)。より広く深い合氣の理解へと誘(いざな)うのが当会の稽古手法です。時間もかかります。さらに国を支える日本人を育てることが第一の目標であり、多くはありませんが歴史教育も行います。

子供たちの場合、当然その子それぞれの適正や好悪によりますが、概ね子供たちはいつも笑顔です。子供合氣は習得に時間がかかることに御家族の御理解と支援が必要ですが、ユル持ちで早々に受身をとらせて派手にみせる格好だけの運動はやりませんので本当に投げれるようになった子は(大人も)剣や杖が綺麗に使えるようになることも加えて自信がつきます
 先にも記したように覚えることが多いし、審査はかなりシンドイので他の道場から来た子は審査を見るだけで怖気づいてしまうことも多いのですが、乗り越えるべきは乗越えて日本人として生まれたことに誇りと自信を深めつつ強く優しい日本を支える宝となってくれると期待して指導を続けています。

普段の稽古で覚えることが多く大変だということはありますが、特に厳しい鍛錬を課される訳ではないので、慣れれば巧みな体技・呼吸の習得を伴う適度な運動になり健全な社会生活の一助になります。

筋トレに汗を流す必要はありませんが、体力もやはり必要です。部分的に筋肉をつけると全体バランスが悪くなります。常日頃の節度のある食生活、暴飲暴食を避けバランスの伴う適度な運動、なるべく機械力を使わない自力を心掛けてください。特に足腰を使い鍛えることは全ての基盤になります。それと共に当会の合氣指導を受けてください。姿がその証明です。技や術を頭で覚えても使えない又は使える自信がない人が多いのは、正しい合氣環境下で時間のかかる基盤固めをやっていないからです。
 ネット上を含む巷(ちまた)には筋力も使わず、触れるだけで人を投げれるなどと吹聴し、弟子を派手に投げて観せる三文役者が多数存在しますが、それらは合氣道を貶める要因の一つになっています。そういう者に惑わされず、合氣は不断の努力の賜物に他ならぬことを覚悟して始める人、合氣道を生み出した日本人としての自覚を持つ人が増えることを願っています

体験日程と予約体験日程と予約

 

/武産合氣會/

【最近の武産合氣會】~insta写真集より~